*

Blog

ブログ

*

仕上げ磨きの仕方

みなさん、こんにちは😆

名鉄津島線津島駅より徒歩7分名鉄バス停東柳原町目の前

歯科医院専用駐車場15台で家族で通いやすい予防歯科を大切にする津島市の歯医者さん

つしまファミリー歯科、歯科衛生士の川上です。

今日は仕上げ磨きについてお話しします!

お子さまをお持ちの患者さま

から様々な疑問をお聞きする機会があります。

どうやって仕上げ磨きするの?

何才まですればいいの?何才からすればいいの?

嫌がる子どもにはどうしたらいいの?

など悩みは様々あります。

3才未満の子どもは、歯磨きの必要性を理解していない時期なので、不快感に対して我慢できません。

仕上げ磨きの際、口を無理に引っ張られ口角が痛かったり、

唾液がたまって苦しかったり、

歯を磨く力が強すぎると嫌がってしまいます。

そこで、歯磨きも大切ですが、歯磨き以外の虫歯予防法をお伝えします。

どうしても、子どもの仕上げ磨きの際、過度な力を

入れすぎてしまいがちですが、あまり力を入れすぎず

行うことを最優先に、

それでも嫌がってしまう場合は、

糖分のコントロール、フッ素の塗布、キシリトール等を

うまく使用することが大切です🙌

また、口を使った遊びなども歯磨きに対する

抵抗が少なくなると言われています。

仕上げ磨きは、歯が生えかけ始める生後7〜8ヶ月ごろから行い、

小学4年生ごろまでは行うと良いと言われています。

自我が芽生えると仕上げをやらせてくれない

お子さまも多いと聞きますが、

自分で磨くには限界があるため、その事を

当院では本人にお伝えする場合が多いです。

お子さまのむし歯ゼロは、ご家族の協力も大切です!

みなさんで定期検診をしましょう!😆

津島市の歯医者 つしまファミリー歯科

tel0567-26-4335

2019年7月
« 6月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
ページの先頭へ戻る