*

Device

設備紹介

*

充実した設備で安心・安全な歯科医療を

つしまファミリー歯科は、患者様に快適に・安心して通院していただけるよう、
オゾン水除菌システムやハイレベルな滅菌システムによって徹底した衛生管理を行っています。
また、患者様一人ひとりのご要望をしっかりとお聞きし、検査結果や治療計画などを分かりやすくご説明した上で
充分に納得していただいてから治療を進めていく、安心して治療を受けていただける環境づくりに力を入れています。
なるべく痛くない治療でお身体や気持ちに配慮したやさしい歯科医療を提供するために、
こだわりの設備を多数導入しています。

徹底した衛生管理で院内感染予防*

  • うがいや
    洗口で使う水
  • 歯を削る
    器械から出る水
  • スタッフの
    手洗い用の水
院内のすべての水は
殺菌効果のある安全なオゾン水
従来の歯科ユニットから出る水には、多くの細菌を含んでいる可能性が…。その水では院内感染の恐れも否めません。そこで、当院では人体に無害ながら高い殺菌力・酸化力・脱臭力・漂白力を持つ「オゾン水」の発生装置を水の元栓に装着する「オゾン水除菌システム」を採用。機器洗浄などはもちろん、治療やスケーリング(歯石除去)時にも活用しており、虫歯・歯周病菌の働きの抑制、口臭予防などにも効果的です。
身体にやさしい、脱臭効果、殺菌効果、漂白効果

オゾンによる除菌のメカニズム

オゾン分子が水中の細菌物質などと結合して物質が酸化して細菌を除去、安全な水と酸素になる*

世界最高水準 クラスB滅菌器
歯科診療では、中が空洞の物、複雑な形状のものなど、様々な診療器具を使用します。その内部にまで付着した細菌やウイルスを徹底的に死滅させるため、世界最高基準(クラスB)のハイレベルな高圧蒸気滅菌器を導入しています。真空状態と高圧による蒸気の注入を繰り返すことで、「消毒」や「殺菌」ではなく徹底的に死滅菌(滅菌)することができ、常に安全な状態で診療を行っています。

クラスB滅菌器

クラスBとは?
オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)は、ヨーロッパ基準で3つのカテゴリが定められています。最高レベルとされるクラスBは、あらゆる器材・器具の高度な滅菌が可能で、微生物やウイルスに関わらず、すべての滅菌物を完全に滅菌できると定義されており、医科と同水準を確保しています。

世界最高水準

ハンドピース専用滅菌器
ハンドピース(歯を削る際に用いる器材)は、血液や唾液による汚染が非常に高くなります。その形状や大きさに関係なく均一にハイレベルな効果を発揮できるよう開発された、ハンドピース専用滅菌器です。専用機器だからこその構造・形状で、中が空洞になっているハンドピースの内部まで、徹底した滅菌を可能にします。

ハンドピース専用滅菌器

超音波洗浄機
器具に付着した汚れを大きな衝撃波ではがしとるため、手洗い・水流では落ちない汚れも取り除くことができます。
また、手洗いを回避することでスタッフへの感染リスクの軽減にもつながり、より効果的な滅菌をサポートします。

超音波洗浄機

口腔外バキューム
歯を削る際に飛び散る目に見えないほどの細かな水や有害な粉塵が、患者様の顔にかかったり、吸い込まれないよう、すばやく強力に吸引します。また、粉塵をキャッチするだけではなく、3つのフィルタで診療室内への換気をクリーンにします。

外来環適応機器

その他の院内感染予防への取り組み

  • *

    診療器具の
    個別滅菌パッキング
    滅菌後の診療器具は密封状態で衛生的に保管し、使用済み器具の使い回しは絶対に行いません。
  • *

    使い捨ての器具の活用
    注射針や紙コッブなど可能な限りすべてディスポーザブル(使い捨て)製品を使用しています。
  • *

    スタッフ全員の
    衛生管理を徹底
    手洗いやうがい、消毒を徹底し、衛生管理に対するスタッフの意識向上に努めています。

わかりやすく丁寧な説明のために*

カウンセリングソフト
歯科医院での治療がどんな風に行われているのか不安…という方も多いのではないでしょうか?自分では見えない口の中の治療はなかなか理解ができず、不安を抱えたままでは本当の意味で心から納得いく治療は受けられないと考えます。そのため当院では、虫歯や歯周病の説明や様々な歯科治療の内容を、アニメーション画像を使ってわかりやすくご説明し、治療の流れにご理解いただけるよう努めています。

カウンセリング

ペン型口腔内カメラ
小型のCCDカメラで歯の裏やお口の奥まで詳細に診ることができます。その場でモニターに映し出すので、どこがどのように悪いのか、口の中がどんな状態になっているのか、ご自身の目でしっかり確認していただけます。

ペン型口腔内カメラ

より正確な診断と治療のために*

歯科用3Dデジタルレントゲン
パノラマ、スライス(CT)、立体(3D)の撮影が行える高度な歯科用3DデジタルCT(レントゲン)で、歯を支える歯ぐきの中の骨の状態や、歯の根にまで進行した虫歯、肉眼で表面上見ただけでは決してわからないお口の状態を、内部までより精密に把握します。
従来のフィルムタイプに比べて得られる情報量が格段に多く、より正確な診断に貢献。被曝量も低く、患者様のお身体への負担も軽減します。

低被曝・高精細

拡大鏡
裸眼では見落としてしまう可能性のある、初期のごく小さな虫歯や確認しづらい歯ぐきと歯の隙間の歯垢・歯石、ほんの少しのひび割れや凹凸など…お口の中の微細な変化を、視野を拡大して逃さず把握します。
そうすることで、早期発見だけでなく極力削らない治療や、調和の取れた詰め物・被せ物を作製できるなど、緻密で丁寧な診療を可能に。

拡大鏡

位相差顕微鏡
ご自身のお口の中、どんな状態かご存じですか?
大人の口の中には、300〜700種類もの細菌が生息しているといわれており、その中に虫歯や歯周病の原因となる菌も含まれています。
位相差顕微鏡では、レントゲンには映らないそれらの細菌をご自身の目で見ることができます。

位相差顕微鏡

細菌測定装置
所要時間たったの1分で、口腔内の虫歯菌や歯周病菌などの細菌の数を測定し、7段階に分けられた危険度・レベル判定が行える装置です。
細菌の数を測定することにより虫歯や歯周病のリスクや、口腔内がどこまで汚れているかを知る事ができます。レベルに合わせて歯磨きの指導やクリーニングを行っています。

その場で簡単に総細菌数測定

その他にも充実した設備を導入*

  • AED

    AED
    万が一の事態に備えて、つしまファミリー歯科ではAEDを常備しております。医院内はもちろん、医院周辺での緊急事態にも当院スタッフが迅速に対応いたします。
  • 診療チェア

    座り心地のよい診療チェア
    長時間の治療で同じ姿勢が続き体が痛くならないように、またリラックスして診療を受けていただけるよう、ソファのような座り心地のふかふかシートのチェアーもご用意しました。
ページの先頭へ戻る