*

予防歯科

Medical

*

Preventive care

治療だけでなく予防を重視

つしまファミリー歯科では、「何かあった時だけ」通う歯科医院ではなく
「虫歯や歯周病にならないように定期的に予防」をするための歯科医院を目指し、
津島市や愛西市などの周辺地域の皆様のお口の健康管理を行っていきます。

いつまでも自分の歯で
健康に過ごせるように

*

「予防歯科」に取り組むことが大切です
下の図は、予防歯科や定期検診が一般的になっている予防中心型の各国と、何かあった時だけ治療をする治療中心型の日本との違いを表したものです。
かつてのスウェーデンは虫歯大国といわれ、日本より子どもの虫歯が多い国でした。しかし、30年前に国を挙げて予防歯科に取り組んでからは、子どもの虫歯は日本の約10分の1以下に減少し、国民全体が予防歯科への意識を高く持つようになりました。
いつまでも美味しく食事をするためには、1本でも多く自分の歯が残っていることが大切です。虫歯ゼロ大国スウェーデン式の歯科予防法を取り入れ、ご自身の歯を守っていきましょう。

予防歯科に取り組んでいる人の割合、70歳の残存歯数ともに予防先進国との差は歴然!

より効果的に予防を
実践するためには

*

徹底的に虫歯や歯周病を予防するための
「プロフェッショナルケア」と
「セルフケア」
予防歯科は、PMTCなど歯科医院で定期的に行う「プロフェッショナルケア」と、ご自身が自宅で毎日行う「セルフケア」の大きく2つに分かれます。
どちらかを行っていればいい、というわけではなく、歯科医院とご自宅でのケアの両方を行うことが、より効果的に大切な歯を守り続けることに必要なのです。
歯科医院で行う
プロフェッショナルケア

*

PMTC
プロが専門の器具を使用して行う歯のクリーニングです。
磨き残しはもちろん、歯ブラシでは磨けない歯と歯ぐきの隙間まで、プロの技術で徹底的にお口の中をきれいにしていきます。
また、PMTC後のフッ素塗布で歯に汚れがつきにくくなり、予防にも効果があります。
汚れが落ち本来の歯の白さが戻り、痛みもないので、虫歯や歯周病の予防もエステを受けている感覚でできる、一石二鳥の方法です。
PMTCの流れ
  • 歯垢のチェック

    染め出し液で歯垢のチェック

  • *
  • フッ化物入りペーストを塗布

    フッ化物入りペーストを塗布

  • *
  • 歯間や歯面をクリーニング

    歯間や歯面をクリーニング

  • *
  • 仕上げ磨き

    歯の表面をツルツルに仕上げ磨き

  • 歯みがき指導
    正しくご自宅でのセルフケアが行えるよう、一人ひとりに合わせた磨き残しのない歯みがきの仕方、歯ブラシの選び方までお教えします。

    歯みがき指導

  • 口腔検査
    歯や歯茎の状態、お口の中の細菌の数などの口腔環境をお調べできます。
    検査結果から一人ひとりに合わせた効果的な予防方法をご提案いたします。

    口腔検査

  • スケーリング(歯石取り)
    歯周病の原因となる細菌が含まれる歯石は、歯ブラシでは絶対に除去することができないため、専門の器具を使用し、徹底的に除去します。

    スケーリング(歯石取り)

その他、フッ素塗布やシーラント填塞など

ご自宅で行うセルフケア

*

歯みがき
毎日しっかり歯みがきをし、自分では磨けていると思っていても、実際には磨き残しができてしまうことが多いです。
歯科医院で自分に合った歯ブラシ、磨き方の指導を受け、正しい歯みがきを行いましょう。
point
歯ブラシは毛先が開いてしまうと歯にきちんと当たらず、歯の表面や隙間の汚れが除去しづらくなります。
1ヶ月に1本を目安に歯ブラシを交換してください。
  • フッ素配合の歯みがき剤
    フッ素には歯質を強化したり、虫歯の発生と進行を防ぐ働きがあります。そのフッ素を含む歯みがき剤の使用で、歯みがきはより効果的なものになります。

    フッ素配合の歯みがき剤

  • デンタルフロス
    歯と歯の小さな隙間など、歯ブラシでは届きにくい場所まできれいにできるよう、通常の歯みがきの後にはデンタルフロスを使いましょう。

    デンタルフロス

  • デンタルリンス
    就寝中はだ液の分泌が減るため、細菌が繁殖しやすくなってしまいます。 就寝前、または歯みがきの仕上げにデンタルリンスですみずみまで殺菌します。

    デンタルリンス

Medical
ページの先頭へ戻る