*

Blog

ブログ

*

お口の中と飲酒

みなさん、こんにちは😃

名鉄津島線津島駅より徒歩7分名鉄バス停東柳原町目の前

歯科医院専用駐車場15台で家族で通いやすい予防歯科を大切にする津島市の歯医者さん

つしまファミリー歯科、歯科衛生士の平野です✨✨

今日はクリスマス🎄

みなさんはどんなことをして過ごされましたか?

私はクリスマスイブの夜はチキンを焼いたり、お酒を飲んだりと少しだけですがクリスマス気分を味わいました✨✨

クリスマスや年末になるとお酒を飲む機会が増える方も多いのではと思います🤔

今回はお酒がお口の中へ与える影響についてお話しますね

ほどほどの量のお酒口腔機能に影響を与えることは少ないと思われます😊

しかしアルコール過剰摂取を継続する次第に身体機能低下していきます💦

して口腔衛生の低下唾液分泌の異常などが起こりやすくなります😭

その結果として口腔環境が悪化し歯科疾患に罹りやすくなり食機能の低下にも繋がります💦

お酒を飲みすぎると喉が乾いたり、口の中がネバネバしたり、飲んだあとや二日酔いの時に歯を磨くと吐き気がするなどの経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

アルコールには利尿作用がありますので、飲酒することによって身体の水分量が不足していくため、喉が乾き口腔が乾燥状態になります💦

水分が十分に補給れないと、唾液不足口腔内の乾燥が起こり、う蝕(むし歯)や歯周炎などの歯科疾患が発症しやすくなってしまいます!!

適正な量の飲酒を心がけて、お口の中の清掃をきちんと行い、楽しい年末年始を迎えましょうね❤️

ご質問などあればお気軽にお声掛けくださいね💕

津島市の歯医者 つしまファミリー歯科

tel 0567-26-4335

2020年1月
« 12月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
ページの先頭へ戻る