*

Blog

ブログ

*

オーラルフレイルの対策

みなさん、こんにちは😃

名鉄津島線津島駅より徒歩7分名鉄バス停東柳原町目の前

歯科医院専用駐車場15台で家族で通いやすい予防歯科を大切にする津島市の歯医者さん

つしまファミリー歯科、歯科衛生 今田 です

12月も後半に入りもうすぐクリスマスですね🎄みなさんはどのように過ごしますか?そしてクリスマスを過ぎるとすぐにお正月に。年末で慌ただしい時期なので皆さんお風邪などひかないように気をつけて下さいね✨

今回のお話はオーラルフレイルとは何かを以前のブログでお話しましたが今日はオーラルフレイルの対策についてお話したいと思います。

オーラルフレイルの対策としておすすめのトレーニングをいくつかご紹介します💡

噛む力や飲み込む力を維持するために、日頃から口周辺の筋肉を鍛える体操を行いましょう。継続すれば、滑舌の改善や表情が豊かになるなどの効果も期待できます。

★口の開閉と舌のストレッチ

「ア」の発音のようにゆっくり大きく口を開けます。

しっかり口を閉じて、口の両端に力を入れながら、舌を上あごに押し付けるようにして奥歯を噛みしめます。

★舌のストレッチ

口を大きく開けて、舌をできるだけ出します。

上唇を舌先で触ります。

左右の口角(こうかく)を舌先で触ります。

★口輪筋の運動

頬をふくらませて、舌を上あごに押し付けて、口から息が漏れないようにこらえます。

息を吸うように口をすぼめます。
口輪筋は口の周りを取り囲んでいる筋肉で、口を開けたり閉じたりする時にはたらきます。

唾液の分泌を良くするマッサージ
唾液は食べ物を飲み込んだり、口腔の粘膜を保護するために必要です。また唾液が少ないと虫歯や歯周病の進行や、口臭も発生します。唾液が少なくなったと感じたら、唾液腺を刺激して唾液の分泌を促しましょう。
唾液腺をやさしく刺激することで、唾液がたくさん出るようになり、食べ物が口の中でまとまり、飲み込みやすくなります。

★耳下腺
耳の前、上の奥歯のあたり

★顎下腺
あごの骨の内側の柔らかい部分

★舌下腺
あごの先の内側、舌の付け根

3つの唾液腺のある位置を手でやさしく刺激することで唾液の分泌を促しましょう。

オーラルフレイルの対策に日頃から簡単なトレーニングを続けることで少しでも口腔機能の維持、管理に繋げましょう✨

津島市の歯医者 つしまファミリー歯科

tel 0567-26-4335

2020年1月
« 12月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
ページの先頭へ戻る