*

Blog

ブログ

*

洗口剤について

みなさん、こんにちは✨ 名鉄津島線津島駅より徒歩7分名鉄バス停東柳原町目の前 歯科医院専用駐車場15台で家族で通いやすい予防歯科を大切にする津島市の歯科医院(歯科・歯医者) つしまファミリー歯科、歯科衛生士の奥村です。

今日は洗口剤についてお話します!

洗口剤とは、口臭を抑えたり、虫歯や歯周病を予防するために用いるもので、デンタルリンス、マウスウォッシュ、口内洗浄剤とも呼ばれます。

洗口液を使用すると、お口の中に爽快感が広がりスッキリとします。歯の表面もつるつるとなめらかになるので歯磨きの代わりになるような感覚になりますが、洗口液だけでは不十分で、必ず歯磨きが必要になります。

洗口液はあくまで、ブラッシングの補助役として使用しましょう。歯みがきが面倒だからと洗口液だけで済ませるのではなく、2つを併用することで、予防効果を高めます。

洗口剤は就寝前に使用するのがおすすめです。

就寝間はお口の中の唾液の分泌が減り、細菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。洗口液を就寝前に使用することで、朝起きたときの口臭やお口の中がネバネバとした不快感も改善できます。

洗口剤の使用は高齢者の方にもおすすめです。

年齢を重ねるにあたり、少しずつ唾液の量が減ります。

唾液の量が減ると菌が増殖しやすくなります。

また、免疫力が落ちている場合、誤嚥性肺炎のリスクが高くなります。

洗口剤には菌の繁殖力を抑え、保湿効果のあるものもあるので、口腔内乾燥を抑制でき、誤嚥性肺炎のリスクも抑えることができます。

洗口剤の使い方

①歯磨きをします。

②洗口液を5~10mL口に含み、うつむいた状態で30秒間~1分間ぶくぶくうがいをします。

③うがいをした後、洗口液を吐き出します。

分からないことや聞きたいことがあればお気軽にお声かけください!

予防歯科、虫歯治療、歯周病治療、小児(こども)歯科、ホワイトニング、インプラント、矯正治療なら

津島市の歯医者(歯科・歯科医院)つしまファミリー歯科へ

2024年7月
« 6月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
ページの先頭へ戻る