*

Blog

ブログ

*

舌の正しい位置 👅⭕️

みなさん、こんにちは!

名鉄津島線津島駅より徒歩7分名鉄バス停東柳原町目の前 歯科医院専用駐車場15台で家族で通いやすい予防歯科を大切にする津島市の歯科医院(歯科・歯医者)つしまファミリー歯科、歯科衛生士の小室です

4月から新しくつしまファミリー歯科に入社致しました。今回は初めてブログを更新させていただきます!

最近は日の入りも少し遅くなっていて初夏を感じますが、まだまだ朝晩は冷えるので体調を崩さないように気をつけてくださいね☀️😖🍃

突然ですが今お口の中で舌はどこに当たってますか❓

上の前歯の裏側ですか?

それとも下の前歯の裏側ですか?

はたまた上顎(うわあご)ですか???

舌の位置を意識した事がある方ってどのくらいいるのでしょうか?気にされたことがない方も多いかと思うのですが、舌の位置ってけっこう重要で、場所が悪いと口呼吸の原因になったりするんです!💦💦

なので今日は正しい舌の位置についてお話していきますね!

まずはこちらを見ていただいて

正しい舌の位置は①〜④のどれだと思いますか❓

正解は①の上顎前方部です!

①はスポットと言われる舌の先(舌尖)を固定する位置のことで、

安静時の正しい舌の位置は

舌の先が上顎前方部のスポットにあり、舌の奥は上顎に接し、上下の奥歯は噛み合うことがなく唇はリラックスして閉じている状態なんです👀👀

そして実はこのスポット、なんと5年前の歯科衛生士国家試験にも出題されているんです‼️

また、スポットを意識することは口腔筋機能療法(MFT)といわれるトレーニングの1種で

舌・唇・頬筋・咀嚼筋などの口腔周囲筋の機能を改善し、歯列に及ぶ筋圧のバランスを整えるために有効となっています!

舌が上の歯の裏についていると、舌が歯を押してしまって出っ歯であったり、口を閉じていても歯列に隙間が生じている状態(開咬)に繋がってしまったり

また、下の歯の近くに舌があると口呼吸になりやすいと言われていて、口呼吸になると

お口の中が乾燥しやすいのでバイ菌が増殖しやすく虫歯になりやすくなってしまうので、

スポットを是非意識してみて下さいね〜🌟🌟

引用:https://dh-study.jp/kokushi/question_detail/?category=7&question_id=534

予防歯科、虫歯治療、歯周病治療、小児(こども)歯科、ホワイトニング、インプラント、矯正治療なら

津島市の歯医者(歯科・歯科医院)つしまファミリー歯科へ

TEL 0567−26−4335

2024年6月
« 5月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページの先頭へ戻る