*

Blog

ブログ

*

フッ素について

みなさん、こんにちは✨

名鉄津島線津島駅より徒歩7分名鉄バス停東柳原町目の前

歯科医院専用駐車場15台で家族で通いやすい予防歯科を大切にする津島市の歯科医院(歯科・歯医者)

つしまファミリー歯科、歯科衛生士の平野です。

少しずつ寒くなってきてますね!

体調管理気をつけて生活していきましょう!

今回はフッ素についてお話しします。

当院ではお子様や大人でもご希望の方にはフッ素塗布をさせていただいてます。

フッ素=虫歯予防 というイメージを持ってらっしゃる方が多いと思います。

そしてそれは正解です。

ではフッ素とはいったいどういう働きをするのかお話ししていきたいと思います。

虫歯は、歯の表面のエナメル質が虫歯菌に溶かされることで始まります。

虫歯予防には日々の歯磨きが重要ですが、そこにプラスして手助けしてくれる物がフッ素です!

フッ素の大効果

①フッ素の助けで、酸に溶けた歯が再石灰化(修復)されるのが速くなります。(エナメル質の修復の促進)

②フッ素の抗菌作用がむし歯菌に活動を抑え込んだり、菌の働きを弱めます。

③フッ素の助けで再石灰化(修復)された歯は、

もとの歯より硬くなり、歯質強化されます。

フッ素を歯に取り込むには、歯科医院でフッ素塗布を行う方法、フッ素入りの歯みがき粉を使用するなどがあります。

歯科医院でのフッ素塗布は、泡状やゲル状のフッ素を歯科医師の管理のもと、歯面に塗ることです。

歯科医院で塗布するフッ素は、フッ素入り歯みがき粉や市販のフッ素ジェルと異なり、フッ素濃度が高く設定されています。

その結果、より高い虫歯予防効果が期待できます!

お子様の歯の生え始めや生え変わり時期にはこのフッ素塗布が効果的です。

現在、みなさんが何気なく使っている歯磨き粉のほとんどにフッ素が入っていて、毎日使うことでむし歯予防をしていることになります。

フッ素入りの歯みがき粉を使うことで日々のお手入れがより一層虫歯予防につながります!

フッ素は歯質の強化、再石灰化を促す成分がたくさん含まれており、歯の健康にとても多雪な役目を持っています。フッ素を取り入れて、虫歯に負けない健康な歯をキープしましょう。

ご質問などあればお気軽にスタッフにお声がけください

予防歯科、虫歯治療、歯周病治療、小児(こども)歯科、ホワイトニング、インプラント、矯正治療なら

津島市の歯医者(歯科・歯科医院)つしまファミリー歯科へ

TEL 0567−26−4335

2024年7月
« 6月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
ページの先頭へ戻る