*

Blog

ブログ

*

よく噛むことの8つの効用

みなさん、こんにちは✨ 名鉄津島線津島駅より徒歩7分名鉄バス停東柳原町目の前 歯科医院専用駐車場15台で家族で通いやすい予防歯科を大切にする津島市の歯科医院(歯科・歯医者) つしまファミリー歯科、歯科衛生士の奥村です。


今日はよく噛むことの効用についてお話していきます。


みなさん「卑弥呼の歯がいーぜ」という言葉を聞いたことありますか?


これは噛むことの効用について学校食事研究会が作ったわかりやすい標語です!


では、その8つの効用を説明していきます醴


①肥満予防 よく噛んで食べると脳にある満腹中枢が働いて食べ過ぎを防げます。


②味覚の発達 よく噛んで味わうことにより食べ物の味がよくわかります。


③言葉の発音がはっきり よく噛むことにより口の周りの筋肉をよく使うため、表情が豊かになります。口をしっかり開けて話すとキレイな発音ができます。


④脳の発達 よく噛む運動は、脳細胞の働きを活発にします。子どもの知育を助け、高齢者は認知症の予防に役立ちます。


⑤歯の病気を防ぐ よく噛むとたくさん唾液が出て、口の中をきれいにします。この唾液の働きが、虫歯や歯周病を防ぎます。


⑥ガンの予防 唾液中の酵素には発がん物質の発がん作用を消す働きがあります。よく噛んでがんを防ぎましょう。


⑦胃腸の働きを促進 よく噛むことで消化酵素がたくさん出て消化を助けます。


⑧全身の体力向上と全力投球 力を入れて噛みしめたいとき、歯を食いしばることで力がわきます。


このようによく噛むことで体にいいことが沢山あります。皆さんもよく噛むことを意識してみましょう☆

 


予防歯科、虫歯治療、歯周病治療、小児(こども)歯科、ホワイトニング、インプラント、矯正治療なら 津島市の歯医者(歯科・歯科医院)つしまファミリー歯科へ TEL 0567−26−4335

2022年8月
« 7月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
ページの先頭へ戻る