*

Blog

ブログ

*

歯茎が腫れる原因は?

みなさん、こんにちは😃

名鉄津島線津島駅より徒歩7分名鉄バス停東柳原町目の前

歯科医院専用駐車場15台で家族で通いやすい予防歯科を大切にする津島市の歯科医院(歯科・歯医者)

つしまファミリー歯科、歯科衛生士の平野です✨

雨が降ったり止んだりジメジメしたり梅雨の時期得意ではないてすが、つしまファミリー歯科のスタッフは元気で頑張っております!!

今日は歯茎(歯肉といいます)の腫れる原因についてお話ししたいと思います。

みなさんは歯肉が腫れたり、出血したり痛みがでたりした経験はありますか?

そのようなことが続くとつらいですよね💦

歯肉が腫れる原因は人それぞれですが、参考にしていただけたらと思います!

・清掃不良による歯肉炎

歯磨きをサボったりしてしまうと、歯茎の際が赤く腫れて出血しやすくなります。なのでこれは誰でも起こりうるものです。妊婦さんはホルモンの関係もあって歯肉に炎症が起こって腫れやすくなります。

・歯石による炎症

歯石が沈着したままだと歯肉は炎症を起こし腫れた状態になります。

・歯周炎による炎症

歯肉炎が悪化すると歯周炎という状態に進行します。そうなると歯を支えている骨が破壊されてしまい、歯周ポケット(歯と歯茎の溝)が深くなってしまいます。歯周ポケットが深くなると細菌が溜まりやすく、歯肉の炎症を起こしてしまいます。化膿して腫れたり痛みを伴う場合もあります。

・詰め物や被せ物の不適合

詰め物や被せ物の周りの歯肉が腫れているという場合はその詰め物や被せ物が合っていないと可能性もあります。合っていない場合、段差ができていたりしてそこに細菌が繁殖している状態も考えられます。

・根尖性歯周炎による炎症

歯の根っこの先端部が炎症を起こし、膿が溜まってしまっている状態です。この場合は歯根の先端部分の歯肉が腫れたりします。

・歯根破折による炎症

歯の根っこが割れてしまっている状態です。歯の根っこが割れるとその部分から細菌感染が起こり、歯肉が腫れたりします。割れてしまっている歯の周囲全体が腫れることが多いです。

・薬の副作用による炎症

高血圧の薬や免疫抑制剤などを服用している場合も歯肉が腫れたりします。歯肉が増殖したように腫れることが多く、薬の副作用なので歯磨きでは改善されないことが多いです。

このように歯肉が腫れる原因はさまざまでなかなかご自身での判断が難しいですよね!

歯肉の炎症がなかなか治らない、痛みがある、なんとなく気になる、、など何か思いあたることがあれば歯科医院への受診をオススメします😊

気になることがあれば、お気軽にスタッフにご相談くださいね✨

予防歯科、虫歯治療、歯周病治療、小児(こども)歯科、ホワイトニング、インプラント、矯正治療なら

津島市の歯医者(歯科・歯科医院)つしまファミリー歯科へ

TEL 0567−26−4335

2022年8月
« 7月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
ページの先頭へ戻る