*

Blog

ブログ

*

歯間の清掃について

みなさん、こんにちは😊

名鉄津島線津島駅より徒歩7分名鉄バス停東柳原町目の前

歯科医院専用駐車場15台で家族で通いやすい予防歯科を大切にする津島市の歯医者さん

つしまファミリー歯科、歯科衛生士の平野です✨✨

テレビでは毎日のように新型ウイルスの話題が報道されており、不安ことも多いですよね💦💦

先日テレビで、うがいよりも歯磨きするほうが予防につながるといってたのを見ました🤔

なので最近は予防を意識して歯磨きするようにしています!

お口の中を綺麗にすることっいろんないい事つながる可能性をもってるんだなぁと思います👍

みなさん毎日、歯ブラシを使ってお口の中の清掃をされていると思いますが、歯ブラシだけでお口の中は綺麗になっているのでしょうか??

答えはNoです😭

歯ブラシだけでは不十分で特に歯との間には汚れが残ってしまうことが多いです😭

の清掃使うものいえば、患者様でも多くの方使用していただいている、デンタルフロスや歯間ブラシがあります🙆‍♀️

どちらを使ったらいいの?なご質問いただくこともあるので、今日はデンタルフロスや歯間ブラシのお話せていただきます😃

⭐️デンタルフロス

デンタルフロスは、歯と歯の間の隙間が狭い部分の清掃に使用します。

小さいお子様から大人まで使っていただきたいアイテムです!

デンタルフロスには大きく分けて、持ち手があるホルダータイプ、必要な長さを切り指に巻きつけて使用するタイプの2種類があります😊

フロスを挿入しにくい奥歯にはY字の形をしたホルダータイプのデンタルがオススメです😄

⭐️歯間ブラシ

歯間ブラシは歯と歯の隙間が広い部分の清掃使用します。

歯間ブラシにはサイズがいろいろありますので、歯間の広さに合わせてサイズを選ぶ必要があります😊

サイズ選びは、歯と歯の隙間に抵抗なくスッと挿入できることを目安にしていただくといいと思います✨

歯ブラシだけの清掃では、歯垢を6割ほどしか取り除くことができません😱

しかしデンタルフロスや歯間ブラシを一緒に使用することによって9割程度まで歯垢を取り除くことができると言われています✨✨

ではどちら使うべきなのでしょうか??

それはそれぞれのお口の状況により異なります🤔

状況にあったものを選択していただくの望ましいです

デンタルフロスは歯と歯の間が狭い方や虫歯の治療をして詰め物が多く入っている方、歯と歯の間に虫歯が多い方にオススメです👍

歯間ブラシは歯茎下がり、歯と歯の間が大きい方、ブリッジ治療をしている方にオススメです👌

お口の状況によってデンタルフロスと歯間ブラシの両方を使ったほうが良い場合もあります😃✨

つしまファミリー歯科では患者様のお口の状況にあった清掃方法や清掃器具をお話しさせていただいております⭐️

ご質問などあれば、お気軽にお声掛けくださいね💕

津島市の歯医者 つしまファミリー歯科

tel 0567-26-4335

ページの先頭へ戻る