*

Blog

ブログ

*

赤ちゃんの歯磨き

みなさん、こんにちは😃

名鉄津島線津島駅より徒歩7分名鉄バス停東柳原町目の前

歯科医院専用駐車場15台で家族で通いやすい予防歯科を大切にする津島市の歯医者さん

つしまファミリー歯科、歯科衛生士の平野です

先日、患者様から

赤ちゃんの歯磨きについて、ご質問をいただきました😊

「いつから歯磨きを始めたらいいの?」

「どうやってやるの?」

「嫌がってしまいます」など悩みや不安を抱えてる方も多いかと思います🤔

今日は赤ちゃん(0歳児)の歯磨きについてお話しします✨

乳歯は永久歯に生え変わるので虫歯になってもよいのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかしそうではないのです!!

乳歯が虫歯になることで永久歯も虫歯になりやすくなり、永久歯の歯並びが悪くなるということがあります😭

赤ちゃんの時の歯磨きは、虫歯予防以外に、歯磨きの習慣を身につけるという意味でもとても重要なのです👍

機嫌がいいタイミングを見計らって歯磨きを行ったり、口周りに触れたりする練習もいいかと思います🤗

赤ちゃんは唾液が多く、虫歯になりにくいですが、一切虫歯にならないわけではありません💦

なので赤ちゃんの成長に合わせてきれいにしてあげる必要はあります!

タイミングとしては乳歯が下に2本生えたら歯磨きを開始するといいかと思います😊6か月〜1歳頃)

この時期の目標は歯ブラシに慣れることです😊

大人と同じように13回しっかり歯磨きしたり、嫌がるのを無理矢理、歯磨きをしなくても大丈夫です🙆‍♀️

使う道具としては、ガーゼや慣れるための歯ブラシなどです!

濡らしたガーゼで拭いてもらうのもいいと思います😊✨

慣れるための歯ブラシは、歯ブラシを口に入れることに慣れることが目的です

しばらくして、上の歯が生えてきたら、もう少し虫歯予防も意識するといいと思います🤗

お口にいきなり異物が入ってくるのですから、嫌がって赤ちゃんが泣くのは当然と言えます🤔

嫌がれてと当然くらいの気持ちでのぞみましょう!

歯磨きの時間が楽しい、歯磨きをするのは気持ちいいと思ってもらえれば、自然と歯ブラシを受け入れてもらえるはずです🤗

笑顔を心がけ、気長に続けていきましょう

質問などあれば、お気軽にお声がけくださいね💕

津島市の歯医者 つしまファミリー歯科

tel 0567-26-4335

ページの先頭へ戻る