*

Blog

ブログ

*

学齢期のセルフケアについて

みなさん、こんにちは

名鉄津島線津島駅より徒歩7分名鉄バス停東柳原町目の前

歯科医院専用駐車場15台で家族で通いやすい予防歯科を大切にする津島市の歯医者さん

つしまファミリー歯科、歯科衛生士の渋谷です

10月のハロウィンもおわり医院内は12月に向けてくりすます仕様となっております🎄

今年から入り口に大きな雪だるま⛄️を置いて皆さんを出迎えております❄️

夜になるとライトアップしてとってもきれいなのでぜひ写真を撮ってくださいね🤳

今回は6歳から12歳の学齢期の予防歯科についてお話しします

学齢期は乳歯から永久歯に生え変わる時期となります。

歯の高さが凹凸になりとっても磨きづらく、虫歯にもなりやすい時期です

永久歯はもう生え変わることがない歯ですので大切にするためにもケアが重要となります🔥

6歳ごろに生えてくる「第一大臼歯」は6歳臼歯とも呼ばれます。

永久歯の中で1番噛む力が強く、これから生えてくる永久歯の歯並びを決める大切な歯になります。

6歳臼歯は永久歯の中で個人差はありますが

1番早く生えてくる歯になりますので虫歯になりやすい

ので特に予防に心掛けてくださいね🐶

磨き方は、生えている途中の永久歯は歯ブラシを横から入れて1本ずつ磨くようにするときれいに磨けます🌟

生えたての永久歯はまだ歯の表面が弱く、虫歯になりやすいので注意して磨いてください☹️

仕上げ磨きは、少なくとも小学生の低学年までを目安にし、1人で磨けれるようになるまで行ってください🥳

そして3ヶ月に1回はフッ素塗布を行い虫歯になるのを防いでいきましょう🦷✨

なにか分からないことや不安に思ってることがあれば気軽にお声がけくださいね👐🏻

津島市の歯医者 つしまファミリー歯科

tel 0567-26-4335

ページの先頭へ戻る