*

Blog

ブログ

*

歯茎が腫れやすい薬がある!

みなさん、こんにちは

名鉄津島線津島駅より徒歩7分名鉄バス停東柳原町目の前

歯科医院専用駐車場15台で家族で通いやすい

予防歯科を大切にする津島市の歯医者さん

つしまファミリー歯科 歯科衛生士の川上です😆

みなさんはお薬飲まれていますか?

※突発的なお薬ではなく慢性的に飲んでいるお薬のことです。

薬物性歯肉増殖とは、軽度なものから歯が見えなくなるほど腫れ上がる場合もあります。

薬の作用により、歯ぐきの内部にある繊維組織の増殖や肥厚により起こると言われています。

歯肉増殖の副作用を、有する薬は、抗てんかん薬のフェニトイン

高血圧症に用いるカルシウム拮抗剤であるニフェジピン

免疫抑制剤のシクロスポリンがあげられます。

発症の初期は歯と歯の間の歯ぐきがぷっくり腫れますが、

痛みが伴わないのが特徴です。

患者さんに痛いですか?と聞いても

大抵の方が「痛くないです」と答えてくださいます。

しかし!本来の歯肉炎だと腫れ上がるととても痛く

患者さん自ら訴えてくれます

これが薬物性歯肉増殖の怖いところです。

痛くないからほったままにしてしまうのです。

そうすることによってばい菌が歯ぐきの中にどんどん

入ってしまい結果的に歯周病も発症してしまうのです。

歯周病に一度かかると、溶けた骨を再生するのは不可能です。

歯ぐきがぷっくりしてるが痛くない方や、

歯肉増殖症になりやすい薬をお飲みの方、

ぜひ当院のメインテナンスにお越しください😊💕

津島市の歯医者 つしまファミリー歯科

tel 0567-26-4335

2019年8月
« 7月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ページの先頭へ戻る