*

Blog

ブログ

*

歯磨きの基礎知識

みなさん、こんにちは✨

名鉄津島線津島駅より徒歩7分名鉄バス停東柳原町目の前

歯科医院専用駐車場15台で家族で通いやすい予防歯科を大切にする津島市の歯科医院(歯科・歯医者)

つしまファミリー歯科、歯科衛生士の今田です。

皆さんは毎日の歯みがきの仕方に自信はあますか?毎日歯みがきをしているのに虫歯や歯周病になってしまう方がいると思います。

今回は、歯みがきの基礎知識についてお伝えします。ご自身の歯みがきと比べてより良い歯磨きの仕方を覚えて下さいね。

*歯磨きのポイント

お口の中には、歯と歯の間や、歯と歯茎のすき間、奥歯の届きにくいところ、歯の裏側など複雑な凹凸があります。

ポイント① 自分の歯並びや歯の形をよく知ること!

ポイント② 歯ブラシが届きにくいところは1本1本丁寧に意識しながら磨くこと!

ポイント③ 奥歯の隅まできれいに磨くために、歯ブラシのヘッド部分は小さめのものを使用する!

ポイント④ 歯と歯茎に負担をかけ傷つけないように時間をかけて優しく丁寧に磨くこと!

*磨き残しが多い部分

① 歯と歯の間

② 歯と歯茎の境目

③ 奥歯のみぞ

④ 歯の裏側

磨き残しを少なくするために磨く順番を決めて磨くことをオススメします。毎日の歯みがきで人それぞれの磨き癖があり定期検診で来院された方のお口の中を見てみると来る前に磨いてきてくれたのに磨き残しがある方が多くいます。

磨き残しが多い部分も意識しながら順番に丁寧に磨きましょう。

虫歯や歯周病を予防するために最も重要なことは、正しい歯の磨き方です。

虫歯や歯周病の原因となるプラーク(歯垢)を毎日こまめにしっかり落とすことが重要です。

食後が最もお口の中が酸性化するため、毎食後に歯みがきするといいでしょう。

就寝前の歯みがきは1日の中でも最も大切です。就寝中は特に、唾液の分泌が少ないため、お口の中の細菌が繁殖しやすい状態になります。そのため、寝る前の歯みがきは時間をかけて念入りに磨きましょう。

その際には歯ブラシだけではなくデンタルフロスや歯間ブラシなども使用してお口の中のプラーク(歯垢)をしっかり取り除いてから寝ましょう!

当院では定期検診の際に磨き残しがある方に歯みがきの仕方をお伝えしたり必要な道具などご紹介しています。普段の歯みがきで疑問に思ったり何か聞きたいことなどあればお気軽にスタッフにお声かけくださいね!

毎日の歯みがきと定期的な歯科医院でのお掃除で健康な歯を守りましょう!

予防歯科、虫歯治療、歯周病治療、小児(こども)歯科、ホワイトニング、インプラント、矯正治療なら

津島市の歯医者(歯科・歯科医院)つしまファミリー歯科へ

TEL 0567−26−4335

2022年8月
« 7月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
ページの先頭へ戻る