*

Blog

ブログ

*

入れ歯(義歯)について

みなさん、こんにちは✨

名鉄津島線津島駅より徒歩7分名鉄バス停東柳原町目の前

歯科医院専用駐車場15台で家族で通いやすい予防歯科を大切にする津島市の歯科医院(歯科・歯医者)

つしまファミリー歯科、歯科衛生士の今田です。

今回は入れ歯についてお話したいと思います。

先日、定期的なお掃除に来院された患者さんにお話を聞いてみるとせっかく新しく作った義歯を使えずに古い義歯を使っていた方がみえました。お口の中を見せてもらうと古い義歯では噛み合わせも合ってなかったり歯の本数も足りなかったりしてました。

せっかく新しく作った義歯があるのにどうして?とお尋ねすると新しく作った義歯が大きくてお口の中が義歯でいっぱいになるのが気になられたみたいでした

では、義歯を入れないとどのような事が起きるのでしょう??

歯が抜けたままになっていると、噛む力が低下するばかりではなく、残りの歯に負担がかかったり、歯が傾いたり、伸びだしてきたりして噛み合わせが悪くなってきます。

入れ歯を入れると…

*よく噛めるようなり、食生活が豊かになるたけではなく全身状態もよくなります。

*発音がはっきりします。

*口元や顔に張りが出て、若々しさを保てます。

新しく作った義歯は慣れるまでには少し時間を要する事がありますが噛み合わせが合わなかったり歯ぐきが痛かったりしたら調整が必要になります。

少しずつ調整をして新しい義歯に慣れていくように義歯の具合が悪い場合にはご自分で調整せず歯科医院に相談してくださいね。

義歯の清掃の必要性

義歯にも歯と同じように食べかすや歯垢がつきます。毎日のお手入れで清潔にしておくことが大切です。お手入れが不十分の場合には次のようなトラブルが起きてきます。

*口臭が発生しやすくなる

*口内炎の原因になる

*義歯に色素や歯石がつきやすくなる

*部分入れ歯の場合、バネのかかる歯が虫歯や歯周病になりやすくなる

これらのトラブルを防ぐためにも義歯とお口のお手入れを行うことが大切です。

義歯のお手入れ方法

1.洗面器などに水を張る

落として破損したり排水口に流したりしないようにします

2.入れ歯を外し流水下で清掃します

*義歯用ブラシを使用しましょう

*小さな義歯でも必ず外して磨きましょう

*歯磨き粉には研磨剤が含まれているので傷の原因になるので使用しないようにしましょう

*汚れが残りやすい部分は丁寧に磨きましょう

*1日1回は義歯洗浄剤を使用しましょう

義歯を外した状態でお口の中の残っている歯を丁寧に磨いてください。特にバネのかかる歯には汚れがつきやすく虫歯や歯周病になるリスクが高くなります。今残っている歯を大切にすることで義歯の形も変えずに使う事が出来ます。

義歯もご自分の歯も定期的にメンテナンスすることで長く使用することに繋がるので定期的にお掃除にいらしてくださいね

予防歯科、虫歯治療、歯周病治療、小児(こども)歯科、ホワイトニング、インプラント、矯正治療なら

津島市の歯医者(歯科・歯科医院)つしまファミリー歯科へ

TEL 0567−26−4335

2022年8月
« 7月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
ページの先頭へ戻る