*

Blog

ブログ

*

歯間ブラシの使い方について

みなさん、こんにちは✨名鉄津島線津島駅より徒歩7分名鉄バス停東柳原町目の前 歯科医院専用駐車場15台で家族で通いやすい予防歯科を大切にする津島市の歯科医院(歯科・歯医者) つしまファミリー歯科、歯科衛生士の伊藤です。

4月からつしまファミリー歯科の歯科衛生士として入社いたします。皆さんのお口の健康についてお役に立てるよう頑張ります✨初めてのことばかりで色々と至らない点があるかもしれませんが、宜しくお願いいたします。

本日は歯間ブラシの使い方について説明させていただきます。

歯間ブラシといっても種類、サイズも様々で形だとL字型、I字型とあります。L字型は奥歯の歯間向き、I字型は前歯の歯間向きです。

サイズは1番小さいものからSSS、SS、S、M、Lとあります。ぜひ自分の歯間に合ったサイズをお使いになってください。サイズのわからない場合は私たち歯科衛生士にご相談ください⭐️

歯間ブラシの使い方は①歯と歯の間の隙間にあったサイズの歯間ブラシを選びます。②歯茎を傷つけないように歯間ブラシをゆっくり挿入して前後に数回動かします。③歯茎ではなく、左右の歯の表面に沿って当たるように動かす。

使い終わったらブラシ部分を水洗いして乾燥させます。

正しく使うために歯と歯の間が狭く、挿入しにくい場合は無理に差し込んだり回転させないようにしましょう。歯茎を痛めてしまいます。

毛先が傷んでバラバラになった歯間ブラシやワイヤーが曲がってしまった歯間ブラシは使わないようにしましょう。

⭐️「歯ブラシで磨いた後は歯間ブラシ」を毎日の習慣にしていきましょう!⭐️

予防歯科、虫歯治療、歯周病治療、小児(こども)歯科、ホワイトニング、インプラント、矯正治療なら津島市の歯医者(歯科・歯科医院)つしまファミリー歯科へ

TEL 0567−26−4335

2022年5月
« 4月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
ページの先頭へ戻る