*

Blog

ブログ

*

津島市 小児歯科ならつしまファミリー歯科へ☆

みなさんこんにちは☆
津島市柳原町 名鉄津島線津島駅より徒歩7分 名鉄バス停東柳原目の前
歯科医院専用駐車場15台でご家族みなさま通いやすい予防歯科を大切にする歯医者さん
つしまファミリー歯科 歯科医師の安藤です😊

お子さんの幼稚園、保育園での歯科検診の結果はいかがでしたでしょうか❓

虫歯を放置するとどうなるか、定期検診の大切さをお伝えさせていただきたいと思います。

正解をまず先にお話させていただきます!!

虫歯があってもなくても将来の為に是非、歯科医院に定期検診に行ってください!

お子さんの将来のためにも実は乳歯の時期や生え変わりの時期である“今”が大切なのでぜひ一度定期検診に行ってみてください☆

☆乳歯は生え変わるから虫歯をそのままにしておいても大丈夫と思われている方も多いと思います。

では、虫歯を実際そのままにしてしまうとどうなってしまうのか。

  • 虫歯菌が増え、虫歯菌だらけのところに永久歯が生え、永久歯も虫歯になる。
  • 虫歯で形がくずれてしまった乳歯が原因で永久歯が生えてくるスペースがなくなる。
  • 乳歯の下で発育中の永久歯に悪影響を及ぼし変色や変形してしまう。

☆知っていますか❓虫歯菌が襲ってくる《感染の窓》のこと。

お子さんを虫歯にしたくないのは、親共通の願いだと思います。実は生まれたばかりの赤ちゃんには虫歯菌は存在しません。その感染源の一つが実は一緒に生活をする家族の唾液と言われています。しかも、感染しやすい要注意時期があり、それが感染の窓と呼ばれている1歳から3歳くらいまでの頃なのです。

つまり、その時期に家族皆で歯科医院で予防をすることによりかなりの感染を防ぐことができるのです。

乳歯の時期から歯を大切にすることによって永久歯も虫歯になりにくくなり、一生自分の歯で美味しく食事ができるようになります。

現在は家族で入れるファミリー診療室(個室)を完備している歯科医院も増えています。

お忙しいお母さん自身もお子さんを連れて治療を受けやすくなりました。

歯を強くするフッ素を積極的に塗布してくださる医院も多くあります。

将来のためにぜひ家族で歯科医院に一度検診に行ってみてください!

津島市のやさしい歯医者
つしまファミリー歯科へ
TEL‪0567−26−4335‬

ページの先頭へ戻る