*

Blog

ブログ

*

肺炎について

みなさん、こんにちは😃

名鉄津島線津島駅より徒歩7分名鉄バス停東柳原町目の前

歯科医院専用駐車場15台で家族で通いやすい予防歯科を大切にする津島市の歯医者さん

つしまファミリー歯科、歯科衛生士の渋谷です🌟

今日は今流行りの「肺炎」についてお話ししたいと思います。

肺炎とは???

何らかの病原微生物が肺まで侵入して感染を起こし、炎症をきたした状態。

肺炎は現在我が国における死因の第3位となり、肺炎でかくなる方の約95%は65歳以上の高齢者です。

高齢化が進む現在では、この肺炎の予防が重要な課題となっております。

肺炎の病態•症状とは???

全身症状…発熱、頭痛、悪寒、全身倦怠感、食欲低下

呼吸器症状…咳、痰、呼吸困難、胸痛

生体反応の弱い高齢者や、ステロイド性抗炎症薬や高熱鎮痛薬を服用している場合にもこれらの症状が目立たないこともあり注意が必要です。

肺炎の治療法とは???

治療の基本は抗菌薬による薬物療法です。

口腔との関連とは???

高齢者では嚥下反射が低下しており、唾液が貯留したまま呼吸をする機会が多くなります。

本来強い咳嗽反射が起こり下気道への侵入を防ぎますが、これが低下しているため肺炎が起こりやすくなります。

これを完全に防ぐことは難しく、口腔ケアにより口腔内の分泌物内の細菌量を少なくしておくことは理に適した方法となります。

口腔ケアにより機械的に口腔内の知覚神経を刺激することは嚥下反射や咳嗽反射を回復させ、肺炎の予防につながります。

肺炎の予防には口腔ケアがとっても重要なのです。

お口の中の細菌を減らし健康な身体で過ごしましょう🧸🎀

津島市の歯医者 つしまファミリー歯科

tel 0567-26-4335

ページの先頭へ戻る