*

Blog

ブログ

*

予防歯科について👄

みなさん、こんにちは

名鉄津島線津島駅より徒歩7分名鉄バス停東柳原町目の前

歯科医院専用駐車場15台で家族で通いやすい予防歯科を大切にする津島市の歯医者さん

つしまファミリー歯科、歯科衛生士の川上です

前回、歯の予防についてお話しをしました

今回は、以前のお話しにプラスαのお話しを

していきたいと思います。

予防歯科の三つのポイントである

1 歯垢残さず落とす

2 フッ素を口の中に残す

3 細菌の増殖を抑える

を細かく説明していきます。

まず一つ目ですが、歯垢とは細菌の塊の事を言う物質です。

みなさん食べカスと間違う場合が多いですが、

歯垢は歯の表面に付着して増殖する細菌です。

1mgの歯垢には2~3億個の細菌がいると言われており、ムシ歯や歯周病、口臭の原因となります。

この歯垢が残りやすい箇所は、奥歯、歯と歯の間です。

歯垢は粘着性が強く歯の表面に付着するので、うがいでは取り除くことができません。

しっかり磨くことが大切です。

しっかり磨くために歯ブラシ選びはとても重要です。

歯ブラシ選びのポイントとしては、

1ヘッドの大きさは自分のお口に合ったもの

2毛の硬さは歯茎の状態に合わせる

3ハンドルは握りやすさに合わせて選ぶ

が大切です。

次にポイント2つめのフッ素を口の中に残す

ですが、フッ素はなぜ歯にいいかですが、

フッ素は主に3つの働きがあると言われおり

1エナメル質の修復と促進

2歯質の強化

3酸が作られるのを抑える

ことができるといわれています。

その為毎日の歯磨きの際フッ素配合の歯磨剤を使用したり

歯科医院でのフッ素塗布が重要になります。

最後に3つめの細菌の増殖を抑えるですが、

菌は就寝中に最も増殖します。

唾液の分泌が極端に減る睡眠中に菌が増殖しやすいからです。

寝る前のブラッシングはより念入りに行い

殺菌作用のあるデンタルリンスの使用をしっかりと行うことが大切です。

毎日のセルフケアと最低三ヶ月に一度のプロフェッショナルケアにより健康な歯を保ちましょう!

2019年9月
« 8月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
ページの先頭へ戻る